TOP >  中野石材ブログ >  お参りのしやすいお墓 > 加西市営墓地で夫婦墓を建立しました

加西市営墓地で夫婦墓を建立しました

2016年7月8日 | お参りのしやすいお墓, お墓を建てる, 加西市営墓地, 納骨式, 開眼供養
005

加西市営墓地で夫婦墓を建立させていただきました。

こちらのお客様は子供さんが娘さんしかいなく、後継ぎがいない状況でしたので、この度ご主人を亡くされもう永代供養にしようかと娘さんと奥様で話を進めていたら、奥様が悲しそうな顔で自分がいる間だけでもお墓を建てて供養をしたいという強い要望で、当社にご相談に上がられました。

始めは、小さくて一番安い石でいいと言っておられましたが、いろいろと説明をしていくうちに

お墓のサイズも大きくなり、石も石碑だけインド産アーバン石という硬くて変色の少ないいい石を選んでいただく形になりました。

デザインも巻石はバリアフリーのデザインで、足の悪い方でもお墓参りのしやすい形に仕上げました。

最初の思いよりもグレードがアップしたお墓になりましたが、これも施主様が亡くなられたご主人を思う気持ちがそうさせてのだと思います。

004

法事・納骨の時は、奥様も非常に喜ばれ安心されていました。