TOP >  中野石材ブログ >  お墓リフォーム・修理 > 防草施工をしてきました

防草施工をしてきました

2016年4月14日 | お墓リフォーム・修理, 文字彫り, 防草対策・作業
078

以前からお墓の裏に大きな木がたくさんあり、落ち葉と草の掃除に困られていました。

玉砂利なので玉と玉の間に落ち葉やゴミが入って全部をキレイに拾って掃除をすることが難しい状況でした。

この度、霊標の追加文字彫りの作業に伴い、お客様の要望により防草対策の施工を行いました。

079

まずは玉砂利を取り除いて掃除を行います。

080

このお客様の宗派は真言宗で、ここのご住職様が石を張ったりコンクリートを塗ったりしてしますことは、墓地の息ができなくなってしまうという考え方で、あとお墓は玉砂利ではなく真砂土がいいと言われているので、ご住職様とお客さとの間をとって、「草の生えにくい真砂土」というものを使用させていただきました。

これは薬品を一切使用していなくて、天然の鉱石を使用しているのでい石を傷めることもなく自然にやさしいものになります。

草を抑制する効果があります。耐用年数はありますが、施工の方法にもよりますがかなりの効果が期待できます。

効果が切れてくれば、また上に敷きならせば効果が復活します。

あと、落ち葉や細かいゴミが落ちてもこれだと拾うことができます。

 

お墓の場所や環境、宗派やご住職やお客様の考え方などさまざまなことを考慮して、すべての人にベストな提案をするのが我々の役目ではないかと思っています。

すべての仕事に共通しますが、常に相手(お客様)のことを思って仕事をすることが大事ですし、大切なことではないかと思います。