TOP >  中野石材ブログ >  お墓リフォーム・修理 > 線香立ての取り換えが増えています

線香立ての取り換えが増えています

2017年7月19日 | お墓リフォーム・修理
20170302_144438

最近、線香立ての取り換えが増えてきています。

今までも今もそうですが、建てる形の線香立てが多いのですが、線香を立てると周りに灰が飛び散って石が汚れてしまっているお墓がたくさんあるのですが、当社では10年以上前から「寝かし型の線香皿」を勧めています。

 

20170302_144457

このタイプの線香皿でしたら、灰も飛び散ちりませんし、法事の日などたくさんの人が来られてもお線香はお供えできますし、屋根付きなのでちょっとした雨の日でも安心してお線香をお供えできます。

 

取り換えは簡単なので、お盆を前に一度検討されてみてはいかがですか?

*置く場所の奥行きが浅い場所には置けないことがあります*