TOP >  中野石材ブログ >  お墓を建てる > 加西市中西町で中野石材オリジナル 「現代墓石」の建立

加西市中西町で中野石材オリジナル 「現代墓石」の建立

2017年8月2日 | お墓を建てる, 現代墓石
063

加西市中西町で、当社オリジナル和型の「現代墓石」を建立させていただきました。

石碑・霊標・物置石・飛び石は、非常に硬く水の吸いにくインド産・アーバン石を使用しました。

 

 

082

巻石は以前に建てられていたものを利用させていただきました。

 

171

傾いていたりしていたので、すべてばらして基礎からやり直します。

 

176

この場所は土葬地なので、それによる地盤沈下が起きる可能性が非常に高いので、一度土を深く掘り起こして地盤改良(セメント改良)をしました。

 

178

型枠・鉄筋をしっかりと組んでいきます。

 

048

生コンを打ち込んで、巻石にもしっかりと補強金具を入れました。

 

012

石を据え付けるセメントは、手練りセメントではなく、生コン会社で買ったモルタルを使用します。

 

062

仕上げの掃除をして完成ですが、巻石の中は真砂土でと施主様よりご指定をいただいていたので、土は少しでもお世話の負担軽減を図るために、草の生えにくい真砂土を入れています。