TOP >  中野石材ブログ >  お墓じまい > 少し寂しい気持ちになった「お墓じまい」

少し寂しい気持ちになった「お墓じまい」

2017年7月30日 | お墓じまい, 永代供養
20170327_165252

加西市で十数年前にお世話になったお客様の息子さんから、「お墓じまい」のご依頼をいただきました。

この度親を亡くされ、あとを継ぐ息子さんが遠方に住まわれているのと、子供さんがいなくて、将来絶えてしまうことやお墓のお世話が大変になるとのことで、お墓じまいをされて、お付き合いのされている菩提寺の永代供養墓に納められるとのことでした。

 

2017-06-15 21.26.31 2017-06-15 230952

後日解体撤去工事をさせていただきました。

お墓に納骨されていたご先祖様のお骨も当社がお寺様にお渡しさせていただきました。

このお墓は、依頼主のお母さまが息子さんのことを思って、いろいろな方からいろいろな話を聞いてきては、こうしたら幸せになれるからと、お墓をさせていただいてから計3回ほどリフォーム工事をさせていただきました。

私にとっては非常に印象が残っているお客様(お母さま)・お墓でありましたし、お母さまにとっても非常に思い入れのあるお墓だっただけに、それぞれに事情があり仕方のないことなのですが、今回は今までの経緯を知っているだけに、少し寂しい気持ちになりました。